お知らせ

ビリヤードの新しいゲームを作ってみた

最近スロットサラ番で17回連続BIGからの頂ラッシュを当選スルーしている(継続中)

ひとりでできるもんです、こんにちは。

 

大体BIG1回平均の頂ラッシュ当選率が25%位だったから、

えーと、軽く100万分の1位の確率かね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝くじ当たる確率ですがな・・・

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、ちょいと真面目な話を。こんなできるもんですが、

昨今のビリヤード低迷について、日々頭を悩ませています。

(これはどこのビリヤード場オーナーの方も事情は似ているかと思います)

 

これはやはりビリヤードのやりはじめの最初の段階の難しさにあると言って過言ではないと思います。

なぜなら、どの初心者に伺ってもビリヤードのイメージとしては「出来るとカッコいい」などの

良いイメージがあるようなのです。

 

ダーツはとりあえず盤面に当たれば得点になり、自動計算され誰でもゲームを楽しめます。ボーリングも

もはやゲームの取っ付きやすさを重視し、ガターを無くすバンパーボーリングなるものができています。

ビリヤードのみ何も変わらず昔のまま・・・。進化がなにもありません・・。

唯一の画期的な進化はラックシートでしょうが、初心者にはなんの価値も見出せません・・・。

初心者にうけるように簡単にするといった進化がひとつも無いのです。

これではどのようなイベントをやろうともジリ貧で衰退していき、店舗も減少していくのも当然かもしれません・・・

 

 

できるもんも大手業者さんと相談し、新しいすごく簡単な台を作製するという案も作っていました。

しかしながらいくら理想論を唱えても、コストの問題はクリアできても、その新しい台を導入する不安などを

考えてしまうと手が出ないというのがオーナーさんだと思います。

 

ならばコストをかけず、ここいらでビリヤードプレイヤーとしてのお堅い考えでなく、既存の概念を取り壊し、

初心にかえって初心者の方でも楽しく感じるゲームを考案してみようと思い、既存の素晴らしいゲームをベース

にさせて頂き、初心者の方でもビリヤードを楽しめるようにアレンジをして新しいゲームを作ってみました。

 

やり始めの人でも出来るゲーム性(従来禁じ手の2回撞けるなど)やゲームの逆転性なども楽しめるものだと思いますので、

「これなら初心者にも勧められるかも」と感じて下さる全国のビリヤード場オーナー様は是非お試しになってほしいです。

独自にさらにアレンジしても良いかと思います。

大事なのはビリヤードのゲーム性は失わず、誰にでも簡単に出来るゲームにする事だと思います。

このゲームで楽しいと思ってくれた人は、きっと向上心が芽生え、普通のビリヤードにステップアップしたいと

思ってくれるのではないでしょうか?

そしてそのお客さんは常連さんになっていくと思います。

 

何もやらない現状で衰退していくよりも発展の可能性に賭けて試してみるほうが良いと、できるもんは思います。

なぜなら浸透しなくても無料で試すことができるものだからです。

 

少しでも全国のビリヤード場が活性化すればと思います。

 

続きをどうぞ

 

 

 

 

ここからはビリヤード関係者用に用語説明などは端折ります。

 

 

 

ゲーム名:「ネオ59」

 

 

・「neo9」と「59」を組み合わせ、特殊ルールなどを足したゲーム

 

・neo9を始めにやってもらってからのがスムーズに移行できます

 

・プレイ人数・・・2人〜何人でも

 

 

 

 

☆ゲーム概要

 

 

\莵圈Ω綛兇侶茲疂やラックの並べ方、ファールなどは9ボールと同じ
フリーボール。

 

▲優9ボールと同様、1番〜8番までは番号順は関係無く毎回好きな球から
落としていってよい上に、1ターンにつき合計2回外すまで連続して撞ける。
(ポケット指定もなく、当然フロックもOK!)
ただし、9番だけは最初に狙えない事と残り球が9番だけになったら1ターン
につき1回外したらプレーヤーチェンジ。

 

ゲームの勝敗は5番と9番をポケットすると得点になり、決めたゲーム数
終了後に得点の多い人が勝ち。(得点のチップやホワイトボードなどがスムーズ)

 

 

 

 

 

☆得点について

 

 

。吉屬硲紅屬里濺正紂
・コーナーポケット・・・2点
・サイドポケット・・・・4点

 

∩綾卍未蝓■紅屬里澪能蕕冒世事は出来ません。
ただし、途中で9番を落としても得点という場面もあります。
それはコンビとキャノンで落とした場合やブレイクで入った場合です。

※コンビとキャノンだけはどういうものか初心者には説明したほうが良いです。
※入った9番のみフット(台上の大きい黒丸)に戻してプレーを続けて再開。
※5番も同様に得点になりますが、5番はフットに戻さずプレー再開。

 

 

 

 

 

 

 

☆逆転要素満載の特殊ルール

 

 

。好棔璽襭丕
どの場面でもファールをした場合はフリーボールで9番を直接狙えるルール。

(9番以外を狙うのはNG)

 

得点配分は通常と同じ。
・9ボールポケット・・・通常ゲームに戻り、続けてそのプレイヤーが撞ける。
・9番外した・・・・・・プレイヤーチェンジで通常ゲームに戻る。
※PKで落とした9番はフットに戻す。
※台上に9番のみの時のファールもPKだが、この場合は9番を入れた時点で
 そのゲームは終了。

 

 

■化个掘淵帖璽瀬掘
最後に9番をポケットしつつ、手球をブレイクエリア2ポイント以内に止めた場合に9番の得点が倍になるルール。
・9番コーナー・・・2点⇒4点に!
・9番サイド・・・・4点⇒8点に!

 

 

 

 

 

 

☆おすすめの楽しみ方

 

 

・9番ファールなどの時はチャンスなのでサイドに入れて2出しを狙ってみよう。

・何人でも出来るゲームな上に、3〜4人でやるともらえる得点も全員からなので
 どこからでも大逆転の出来るゲーム性。
 例えば4人でプレイして、サイドの2出しを決めれば一挙24点。

・2時間勝負や10ゲーム行って得点の多い方が勝ちなどにするのがベター。

 

 

と、こんな感じの店内ポップを作成して当店では実施しています。(実際は用語説明などもっとわかりやすくですが)

 

 

 

 

☆このゲームのメリット等

 

 

このゲームの肝はどの球から狙っても良く、しかも1ターンで2回外すまで撞ける事とファール時に得点を取れるPKがある事です。

 

これらは初心者の方が1回ではすぐ順番が終わってしまい、続けて入れる事が出来ないことが結果、「ビリヤードつまらない」

となってしまう事をカバーしています。

初心者でも2回撞けて、なおかつ毎回どの球を狙っても良いとなると結構入れますw(狙った球を2回とも狙わなければいけない

わけでなく狙い球は毎回変えて良いので)

しかしながら肝の9番は1回だけよ、というところもこのゲーム性の良いところです。

 

そして初心者に一番多いファールにPKという得点チャンスをつけることによりゲーム性を盛り上げます。

まあ普通のビリヤードプレイヤーでいうところの59のサイドカットが通常ゲーム中に何度も訪れるとういう感じですw

 

5番も点球なら毎回狙うのでは?と思う方もいると思いますが、狙ってもらっておおいに結構。それで入る位ならば、きっと

その方は初心者でなくC級以上ですw

ただ、その時に先に他の球をストップショットで入れて簡単に5番に出せるような簡単な配置だったりしたら店の方がアドバイス

してあげると、ぐっとビリヤードっぽくなり、お客さんは「なるほどー」となってくれます。

 

さらに初心者の方はビリヤードは2人でしか出来ないと思い、4人で来店時は2台使用したり、1台で交代で待っていたりと

している場面が多いです。

これならば1台で何人でも出来るどころか複数撞きのが楽しいと思うはずです(59も3〜4人撞きが一番楽しいかとw)

これは少数台設置の店の稼働率にとても影響するので店にとってもメリット大です。

 

 

これらの要素から今までは「入らなくてビリヤード面白くないな」と1時間でやめていたお客さんも2時間やっていくかも

しれません。

そしてそれをきっかけにビリヤードにはまってくれたり、友達を誘って来店してくれるかもしれません。

 

このような事で微少でもビリヤード業界の活性化につながってくれればと思います。

 

隠れ屋 店長

 


 

  • 2018.05.20 Sunday
  • 16:39